ガレージモンチ

ガレージモンチは、三重県四日市市にある自動車修理工場です。

TEL.059-334-1115

〒512-0904 三重県四日市東坂部町760-1

AXCR2018.オレンジ号!!

AXCR2018.オレンジ号!!

おはようございます!

今日は、オレンジ号の仕様とAXCR2018での活躍を!

車はJB33Wで、エンジンはG13Bのノーマル。ミッションもノーマル。前後デフのギヤ比もノーマル。ドライバーもノーマル(^^♪・・ナビは??(笑)

普通の姿と違うのは、右フェンダーの煙突!これは空気を吸うところを上にあげているパーツ、シュノーケルです。

ノーマルの位置だと水を吸ってエンジンが完全に壊れちゃうからです。

この後、ボンネットまで水が来ました(^_-)-☆

皆さん、気になる足回り!

コイルは、4X4エンジニアリングサービスさんの2.5インチアップコイル!最近発売されましたよ(^^♪

乗りやすかったな~すっとバネが沈み込む!でも、柔らかすぎずって感じで、コーナリングも

気持ちよかったです。

昨日の動画観ました?

ショックは、津田レーシングさんのビルシュタイン・レーシングスペシャル(太いです)

&エアバンプー前後4本使用。きっちりと減衰してくれます!信頼度抜群です。

ね!ジャンプしても車は何ともなかったですよ!7年前、初めてのラリーの時はホーシングが曲がり切って

ドライブシャフトもバキバキになりましたもんね~懐かしい。

でも、今のコイル&ショック&エアバンプーの凄いこと!!ホーシングは2年使用!曲がっていません!!

ドライブシャフトは津田レーシングさんの26スプライン強化シャフト(前後)このパーツも2年使用!

強化シャフトのいい所は、まずはかなりの強度!!と!それ以上の負担がかかった時にデフ側で包丁で切ったように

折れてくれる!ナックル側で壊れると破片が引っ掛かり走れない、でもデフ側でキレイに折れるとそのまま走れる!し、

交換時簡単!デフも壊さない!(※レースなので走ろうとしますが、壊れた時はできれば走行しないでね!)

ま~かなり無理しないと壊れないかな~。(※まだ折ったことはありません)

ホイールは!もちろん軽くて、強い!4X4エンジニアリングサービスさんのブラッドレイVエボリューション!!

カッコいいし!!AXCRでかなりの人気度(^^♪ 欲しい!欲しい!と言われます。

国内でもJA11に履いています。(ノーマルホイールの時は2回割りましたね~)

今年のコースは水・泥がひどいイメージですが、2日目石がひどかった(-_-;何度もヒットさせちゃったし、良くコイル、ショック、シャフト、ホイール

が持ったな~って思うくらい、石、穴、石・・・・ってコースでしたよ!!

実は、ホイール曲げちゃった。ドカ~ンってヒットした時だと思います。ハンドル持ってる手首が痛いくらいの・・・。

でも、ちょびっと曲がっただけ、交換はしていません!割れずに曲がる!これ大事!!だからブラッドレイなんです(^_-)-☆

 H/Dステアリングロッドキット!ん?って思う人がいると思いますが、これが大事なパーツなんです!津田レーシングさんのです。

ハンドルのジャダーが恐ろしくなるのが多いですよね~もちろんキングピンベアリングとか修理はしないとダメですが、このロッドキットを

入れてください!!いいっす!!二年間AXCRで過酷に走っていますが、レース中にジャダーは出ませんでした。もちろんベアリングは交換していません!!

(※レース後日本で整備はしてある状態)        もちろん泥、土がホイールについた時はバランスがヤバいほど狂うのでハンドルが振るときはありますよ。

このパーツはこれからモンチでは、当たり前のパーツになるかも(^^♪

・ フロント・カイザー!津田レーシングさんの。気になるでしょ~(*^^*)

Leg1は4Hiでスタートしました(Leg2以降は4Lo)。土の上もアスファルトの上も!感想は普通に乗れます!!

アスファルトでアクセルをガツン!と踏み込むと左右どっちかに取られますが、ぐ~っと踏んでいけば気になりません!

アクセルONでロックするから曲がらないんと違う?と思う人がいると思いますが、左右をロックするのと違うんだな~。

プロペラシャフト(入力側)と右、プロペラシャフト(入力側)と左をロックするんです。地面についてる側が

ロック。因みにジャンプの映像時もちろん4Hiですよ!!

昨年は乾いた路面が多かったので2Hiで走行、フリーハブはいつでも4駆の出来るようにロック状態、

コーナー前のキツメのブレーキング時に荷重が乗ってロックして一瞬ハンドルが回せなくなる現象がありました。

(※一瞬ブレーキングを止めて、アクセルをチョンって当てたら直ぐに戻ります)

でも、4駆(常にカイザーが働く状態)6日間走ったが、その現象は1度も無かったな~(^^♪

細かい林間コースはハンドルが軽くテンポよく曲がるからホント良かった!ちゃんとアクセルを踏んでいけば

曲がるんですね~!

どうしても、低速の為のパーツのイメージがありますが、ラリーにも良いです!!

ラリーや普段の走行なら、フロントにカイザー!リヤはLSD!かな~。(普段乗りにはリヤはLSDがお勧め!)

皆さんもお試しください!(リヤのLSDはインプスさんのアルティメットですよ~)

では、また明日!!

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください