ガレージモンチ

ガレージモンチは、三重県四日市市にある自動車修理工場です。

TEL.059-334-1115

〒512-0904 三重県四日市東坂部町760-1

AXCR2018!!・・Leg1.

AXCR2018!!・・Leg1.

おはようございます。

AXCR2018から1か月が過ぎ、火曜日・水曜日で

横浜に相棒たち、そう!ラリーカーを向えに行ってきました!

室内はカビ・・・。オレンジ号はブレーキが張り付いて・・・。

長い船旅お疲れ様です。

そう、今年のコースはえぐかった(-_-;)

水・泥・すべて深かった。

あ~思い出してきました。

Leg1、久しぶりのナビをするミッチー!緊張MAX!!

もちろん!あがり症の僕もMAX(-_-;)

でも、後ろにはTRD、チームジオランダーなど速すぎる車たちが!!

スタートして林間コースだったから、抑えながらもなるべくアクセルを踏んだ!

コイル、ショック、エアバンプー、カイザー(フロント)いい仕事をしてくれる!!

デコボコでも、マシンが飛び跳ねることもなく、ハンドル切って踏み込めば

曲がる!ホント乗りやすかった。

踏み込めばマフラーのいい音が、山に響く!加速もスムーズ!

で、事件が!!

20kmくらい走ったところでミッチーが、手足がシビレテきて、ダウン!!そしてストップ。

後ろから走ってきたラリーカーがどんどん止まってる僕たちをパスして行く。

黄色の浜さんも来た。

久しぶりのレースに酔ってしまったか・・と最初は思って、15分くらい休憩して

走り出した。でも、手足がシビレテ・・・やばいかも。ってミッチーの声が・・。

でも、何とか頑張ってラリーカーを前に走らせるためにナビをした。

で、もう一つ事件が。

そう、飛んじゃいました。

でも、フレーム、足回りきっちりと作りこんであるので、もちろん車は何も壊れません!!

の、ちょっと後にもう一度事件が!!!

ミッチーが完全にアウト。

真っ青な顔になって、意識が・・・。

車を脇に止めて介護。

初めは涼しいところで体を休めていたけど。

ミッチーって呼んでも返事が・・・。

さっき飲んだ水もすべて吐いた。

はっ!もしかして熱中症?!

マジで焦りました。

塩、塩、酔い止め、塩・・バックに入ってるのに焦って探す。

水は飲まずに、塩タブレット3個と酔い止めを食べさせた。

で、かなり深刻な状態になってきたのでキャンセルをしようと

ミッチーに言う。

・・・・嫌だ!イヤだ・・・。の一言。

何度も、キャンセルしようと言ったが・・・嫌だ・・・。

でも30分くらい止まっていたので、このままではタイムオーバーになる。

で、ミッチーに伝えた。

「このままではタイムオーバーになるからあと10分だけ待って

ダメならキャンセルね!」レースも大事だが、一番は身体!!

すると!!今まで座ってる?倒れている?ミッチーが開いてるドアにつかまり

立ち上がった!そして、ヘルメットを被りだした。

口にはしなかったが、皆が待ってるからここで終わらせる訳にはいかない!!

って凄い気迫を感じた!!

そしてPCに向かう。

20分くらいしたら徐々に顔色が良くなってきた。

何とか無事にPCに。

ミッチーは身体を冷やし、サービスの皆は後半走れるように

燃料、洗車、各部の締め付け!たった5~10分でやらないとイケない。

ラリーカーOK!のサインが。

ミッチーも行けます!行きましょう!っと完全ではなが

PCで皆のパワーが入った。

前半は森田号から30分遅れでのゴール、ちなみにトップからは1時間半遅れ。後半24番手からの(25台中)スタート!

前半の遅れを少しでも取り戻すため、ミッチーも頑張った!

後半は、トップから25分遅れの13番手でゴール!

正直、ダメだと思ったが、ミッチーの必死さには脱帽でした。

仲間の力を凄く感じた1日目でした。

そしてSSゴール後は100kmくらい走ってホテルに。

で、終わりじゃないんです!

ラリーカーのメンテ、ナビは次の日のコマ図をすべてチェック!

ラリーカーのメンテでは昨年までは僕が作業をしていたのですが、今年は

後藤・佐野・須藤・ヒロマ・クマ(中央自動車大学校の佐藤君)、応援でフクちゃん!

スペシャルなメカニック!

※これから6日間僕は一切整備はしませんでした。

写真はスタート前のホテル前で。

あれ?寺木社長?小嵜くん?・・・応援にパタヤまで駆けつけてくれました(^_-)-☆

あ!Leg1が濃すぎて、スタートセレモニーを忘れていました(-_-;)

あ!ふくちゃん!!間に合ったねえ~。

翔さん!いつ見てもカッコいい~。

面白い、白クマさんも(^^♪

パタヤのウォーキングストリートはいっぱいの人!写真もいっぱい取られます。

この次の日に過酷なコースが待ってるのを忘れる一瞬です。

ね!AXCR来てみたいでしょ(^^♪

では、では、Leg2以降はまたのお楽しみに!!

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください