ガレージモンチ

ガレージモンチは、三重県四日市市にある自動車修理工場です。

TEL.059-334-1115

〒512-0904 三重県四日市東坂部町760-1

海外レースの反省。

海外レースの反省。

この前の日曜日にナベさん・オオクラさんコンビが

グアム・スモーキンホイールに挑戦しました!

ドライバーの腕はピカイチの二人の御蔭で完走は、果たしました!

が、車両は、壊れました。

フロントホーシングが曲がりきりました。

その状態で、チェッカーを受けた二人に感謝です。

反省、そして次の車造りに反映させます。

タイヤ(ワイルドトラクション)、ブレーキ(DIXCEL)、コイル(autoserviceイシグロ)

マフラー・センターパイプ(MRS)は、最高に良かったですよ!(ナベさん談)

原因は、バンプーストッパーの位置です、分かった今となれば・・・。

フレームと、純正の位置に取り付けをしました、そしてアブソーバーの保護に為

1.5cm下げて取り付け、しかし効いていたのはフレーム側、そこから純正位置のストッパーに

当たるまでに支点となり曲がってしましました。

フレーム側は、あくまでも純正位置のストッパーが壊れた時に、ホーシングがオイルパに

当たるのを防止させるだけに使い、純正位置をきっちりさせないとダメなんです。

ちなみにJB系のコイル車ですよ、JA系のリーフ車は、フレーム位置(順正位置)ですもんね!

バネ、出来れば外側に付けたいのですが、JB系は、フロントには、無理かな?

そこを踏まえて、西村号のやり直しです。

補強、バンプーストッパーの位置、バンパー制作。

順正位置に入れるバンプーストッパーは、ショウワガレージ製をチョイスしたいと思います。

ソフトタイプかな?

本当にチェッカーを受けた二人に感謝とともに、反省です。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です